大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
受診に来たわけではなくて

ハルちゃんの診察は研修医上がりの3年目の先生が代診をしていました。

ねぇハルちゃん、貴女はそれで良しとするの?受け持ち患者の数が多いとはいえ、それでいいの?

休診になったこと、患者に連絡もしないで、指定医も専門医も持っていない医師にdo処方だけさせてそれでいいの??

 

ってまぁそんなのは私には関係ないわけで。私は今日の受診は無くなりましたので、副主任さんのもとに病棟へ♡

それがハルちゃんの決めた枠組みから逸脱していることは知っていたけど、枠組み通りに行うのはもう限界を超えていました。

 

副主任さんは今日も会ってくれました。そして、(今日は受診していないから)記録は書かないで。とお願いもして。

今日も1時間近くお話を聞いてくださって、もう転院にほぼほぼ傾きかかっていたけど引き戻されました(笑)

っていうか、ハルちゃんより会っているね。笑

 

そして、ハルちゃんにはやっぱり副主任さんのことはノーコメントを貫かなくてはと思うのです。

いやー、私隠し事苦手なのよねwでもね。もうね。笑笑

 

副主任さんは本当に私のことを考えてくれて、支えてくれて、嬉しいなぁと思うのです。

この思いだけでしばらく生きていける気がするのです。

次回会う日も決めたけれど、その日にハルちゃん受診をするのもなんとなく嫌なのですw

どーしましょ←

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

16:29 副主任さん comments(0)
人との繋がりは心の支え

Valentineの今日、受診で副主任さんに会えるとなったときからチョコを渡したいと思っていてね。

それは日ごろの感謝だったりそういう気持ちを伝えたかったから。

 

でも、看護師が患者から何かを受け取ることの難しさも知っていたから、断られたらごねるつもりはなかった。それでもやっぱり貰ってほしいと思いながらね。だから、おっ、じゃあ頂きます^^。と迷いなく受け取ってくれたことが嬉しくて。

シンゴくんへのチョコも託しまして笑

 

そして約3か月ぶりに行った施設では、2月から元この病院の看護師さん(Mさん)が就職していたみたいでね。副主任さんやハルちゃんやシンゴくん、Hさん、Oナースマンのお話をしてね。なんだかとても楽しかった◎

朝は悶々と受診をした私だけれど、振り返ると今日はとても良い1日になりました。

 

明日からのお仕事も頑張るぞ〜♪

次回副主任さんに会えるまで、次回施設に行けるまで、お仕事を頑張りたいと思います♡

(次回ハルちゃんに会えるまで、も一応追加しておこうかな←)

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

21:22 副主任さん comments(0)
副主任さんへ

ハルちゃんとの枠組みの取り決めの前にお約束したこととはいえ、今日はさすがに会えないかと思いました。

だから、会えなくてもそれを時間のせいにしようと16時に行ったのです、遅くてごめんね。

 

ハルちゃんは見捨てられ不安と言うけれど、私は見捨てられ不安ってありません。副主任さんにも・主治医さんにも見捨てられないと思っています。あとは見捨てられてもそのくらいの人ならいいやってスーパードライですw

だから副主任さんに会えなくてもそれならそれでいいと思いつつ訪問しました。だって会える時に会えばいいから。

でもやっぱり会いたいよね、会えないと悲しいよね。といっても会ってくれる気はしていたけど…でも怖くてって感じでした。

彼はやっぱり会ってくれて嬉しかった。

 

副主任さんは、話す内容は今まで通りでいいよって、共有したいお話とかしてくれればいいよって言ってくれて、それがとても嬉しかったのです。

嬉しさを共有して一緒に喜んでほしい、悲しさを共有して一緒に悲しんでほしい。ハルちゃんにもあの長文のお手紙で書いたけど、やはり感情の共有はしてくれませんでした。

私は喜怒哀楽が激しい方だけど、でもそういう感情を出したらいけない気がして嬉しいことも何でもないふり、悲しいことも悲しんでないよって装ってしまうから…だから共有してもらえると嬉しいのです。その悲しいことがきっと私のメンタルを落とす要因だしね←

 

カットの痕も気にしてくれて嬉しかった。

精神科ナースマンの彼はこんな傷なんて見慣れていて興味本位や面白半分なんかじゃなくて、それでいて気にしてくれることが嬉しかった。

本当にね、今後も副主任さんと私は会い続けたい。

会えなくなるのなら…私は転院して主治医さんのもとに戻っても良いと思っているよ。主治医さんのもとでは自傷はなくならない。それでも自傷を止めたいからハルちゃんのもとに転院してきたし、その思いに変わりはないけれど。そのくらい、副主任さんは私の心の支えになっている。

ハルちゃんは大反対のお写真だけど、お写真をみてお仕事を頑張ったり、副主任さんに言われた言葉を思い出して反芻して頑張ったり。ODや瀉血しそうな時に写真を見れば止めてくれたり…ね。

私が慢性期に入院していた時に色々動いていてくれたことも聞いて、本当に嬉しかったの。

 

今回入院では本当に副主任さん・シンゴくん・そして救急の師長さんに感謝しています。

救急の師長さんも本当に本当に私のこと考えてくれているんだなぁって。あんまり直接の接点はない気がするけれど…

本当に私は恵まれていていい環境にいられているなぁ。感謝だなぁって思うよ。

 

副主任さん。もしこれ見ていてくれたらお願いがあるの。

シンゴくん(誰のことかはわかってくれるよね)にね、 おちゃらけの君が真剣になるとき の記事を読んでもらってほしいな。

 

ありがとうって伝えられてないからさ。貴方の看護が好きだった、感動した、救われた…そう伝えたいから

 

なーんて、副主任さんが見ているわけないけれどっ笑

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

20:51 副主任さん comments(0)
嫌だよ、ねぇ

今日は退院後初受診。調子が良かったからハルちゃんとはそんなに話していません。

もうダメ〜って言って電話してても電話終わったら切り替えて仕事やってるんでしょ?って。笑

そうだよ、って言ったらそうやって切り替えられるのすごいじゃんって。お仕事行けていることも、鉄剤を飲めていることも褒めてもらいました、頑張ってるよって。

ハルちゃんはさいご、じゃあ頑張ってねって言おうとしてその言葉を飲み込んで(笑)頑張ってるよ大丈夫だよって見送ってくれました。次回受診は2週間後。

 

そしてその後は副主任さんのもとへ!

ハルちゃんが短時間で終わりすぎて心理のこと話すのを忘れてしまい、その報告から(;'∀')

それからいろんな話を聞いてもらいました。勤務表を見せてもらって来月会う日も決めました♡(´艸`*)

 

異動になっても支えるって言ってくれたこととても嬉しいけどでもやだよ。救急にいて。

女の看護師さんで一番信頼できるのってHさん?って聞かれてうんって答えたけど(実際そうだから)…副主任さん以外で精神症状のこと話せるのもHさんだけだけど…。副主任さんのこの問いの意味は自分が異動になった後私を託す人を探しているようでなんとなく悲しかったの。

精神科一般病棟でも精神科療養病棟でも、副主任さんのいるところに私も入院したいよ…

 

って!!!いやいやいやいや。入院なんてもうしない。

私が救急以外になんてダメに決まってる、わかってるよ、主治医さん。会いたいよ、主治医さん。。。

 

最近自傷欲求は減っています。でも、自傷しなくてお仕事が出来ている私は精神医療のゴールにいそうで、精神医療からの卒業を言われそうで怖いのです。不安で不穏になるこの気持ちを一人で対処することを求められそうで怖いのです。

その恐怖をね、今度副主任さんに相談しようと思います。どうなるかな。

ハルちゃんには今度こそ心理のお願いと、私の精神医療のゴールを聞きましょう。

 

たぶんね、ハルちゃんに卒業を言い渡されても、主治医さんは私を見てくれると思うの。自傷無くなっても彼は見てくれる、うちとしては構わないよって迎えてくれる。

主治医さんへの信頼ってなぜだか絶対に揺らがない。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

20:32 副主任さん comments(0)
月1開催?の

月1で開催して頂いている?副主任さんとの面会日♡笑

ハルちゃんとのことも話したけど、転院搬送受けたの〜って話が出来たのは良かった◎ERでまだ働けてるってことだもんなぁってしみじみ←

そう!あの転院搬送に至る経緯はなんとなく聞いていたけれど、副主任さんが主治医の先生にメールしてくれていたんだって!精神で身体も見れるってさすがやなぁ。うちら身体は精神見てるふりくらいしかできないからなぁ(だから、転倒リスクに対しての介入だったり食介したりしてくれていた精神科看護師さん達になんでもっと早くに気が付かなかったの!と言える立場にないことは重々承知でございます…)

10月もこのまま異動はなかったみたいだから、今後もERで頑張っていきます。

 

今後入院するとしても、緊急入院はしない。勤務調整してからしか入院しません。

だからね、次回受診の時にハルちゃんにそうお手紙を書こうと思うの。Hb8切って(7コンマになって)から戻ってこれたためしがないから、そうなったら短期で入院させて、と。多分半年強の周期が…と。w

 

あと宿題は、外に向いているものがいいよ、とのことで、歌のレッスンを受けること賛成して頂きまして、早速無料体験レッスンの予約を入れました(行動力あるでしょ☆笑)

 

そだ、私がハルちゃんの初診の数日前、副主任さんはハルちゃんに初診で若い女の子受けたー?と聞いてくれたらしい。

ふふ、きっとハルちゃんのことだから(“ことだから”というほどまだハルちゃんのことは知りませんが…)この前の電話も含め、すべてわかっている気がします。てか彼女の脅威の記憶力なw

人間関係を築いていくのが極端に苦手な私ですが、副主任さんがこうして介入してくれるおかげで、私自身ハルちゃんのことを信頼できていると思うし、とてもとても良きです◎嬉しいことだね

 

そしてね、研究申請して研究対象になると、カルテが書けるらしくて、申請してくれるみたいよ♡

また副主任さんの患者になれてカルテも書いて貰えるなんてとても幸せ。こうして会ってもらえるだけでも生きていける気がするのに、本当幸せ♡

さて、来月の面会日も決まりまして。それまでまた生きましょう♡

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

21:51 副主任さん comments(0)
1/2PAGES >>