大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD(卒業)/リスカアムカレグカ(卒業)/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
目指すもの

目指すものや目標なんて、社会人になってからほとんどありませんでした。

たくさんのコースを受講したけど、でもそれは一回完結で調子のよい時に受けたらそれで良かったのです。調子の悪い時は受けれなかったから関係なかったのです。

看護師としてどうなりたいなんて長期的すぎて、そして壮大すぎてもうどうでもいいと諦めそうになるのです。

 

でも、1〜2,3年くらいの期間で連続して頑張りたいことが出来ました。

AHA ACLSのインストになりたいです(公言して自分を追い込む←)

 

そのためにまずBLSの受講(BLSは期限が切れていましたw 現在有効はACLSとACLS-EPのみ)、BLSのインストになろうということになりました。

こういう中期目標が社会人になってからなかったから…

中期目標が立つことで自傷から離れて頑張れないかな、と思っています。

 

頑張りたい、でも頑張れなくて不穏にもなる。

その不穏と付き合いながらも頑張っていけたら、その先にはきっと寛解と自己実現が待っていると信じています。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

22:11 日常 comments(0)
調子の良し悪しに関わらず

頑張りたいことが出来ても頑張るだけの力がない時はありませんか?

 

頑張りたいことがあると、『健全になりたい、なる!』そう思うけど、自分の自傷を手放す勇気のなさに気付かされて不安に押しつぶされそうになる。

不穏な時はもちろん不穏。

頑張りたいと上向いているときも不穏に落ちてしまう。

 

なぜ私はいつも不穏になるのでしょうか。

生きるの向いてない、死にたい、死ねない…

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

22:05 日常 comments(0)
死が解決ではないと知っていながら

“死にたい”のこの気持ちを抱えながら生きる辛さを何度言ったら。

 

いいかげん死なせてよ

 

毎回毎回母とLINEして死にたくなってイライラして。

死んだら終わるよ解決するよ

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

21:58 日常 comments(0)
護られたい

制限とも見える環境が実は制限どころか安全な環境だったりもする。

保護室に何度も入っていて、それに気が付かないわけがないのよ。

 

12月にこの程度で入院すること、甘えかもとも思えていて。

私は入院したいの?そんなはずは。って思っていたのだけれど、やっぱり私は入院したいんだって思った。

だって、家にいたら実家でもアパートでも、自傷するかもしれないじゃん。自傷したい、しちゃダメって格闘もあるじゃない?それに負けたらどうなるのよ。

だから、そんな格闘のない場に私は短期間でも行きたいのだ。

生きたいから制限のある環境に身を置きたいのだ。

 

自分でその環境に身を置くほどの強さはないから(その強さがあるのなら自傷はしないよね)、入院してその制限下に身を置きたいのよね。

一番守られていたのは保護室。しかも初めての入院の時だと思う。

その気持ちは変わらない。保護室ほど安心して生きていられるところを私は知らない。

ただ生きているだけで良いとしてもらえる場所なんて他にない。…究極の甘えだね、私。笑

 

12月の入院を、私は選択するのでしょうか。

入院すれば、制限もあり副主任さんもいてくれるよ。でも、そこまで私は甘えていいのだろうか、その自信がありません。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

21:39 日常 comments(0)
少しだけど会えました♡

救急に入れたいのは、私だけじゃありませんでした。

先週のとっても不穏な、でも入院を頑なに拒否して改めて12月と言ったあの後。副主任さんとハルちゃんとですれ違いざまにお話をしてくれていたみたいで、もしかしたら12月に入院になるかもって副主任さんも知っていました。

そこで、ベッド空いてたらその病棟でいい?ってハルちゃんが聞いてくれていたんだって。救急は副主任さんの病棟以外にもストレスケアを併設するところもあるのです。だから、なんとなくストレスケアに入れられる気がしていた私。ハルちゃんも今だったら救急じゃなくて慢性期の病棟だよ、残念ながら。なーんていうからわかって副主任さんの病棟を避けているのかと思っていたw

 

でも、ハルちゃんも副主任さんの病棟にと考えてくれていて、副主任さんも受け入れてくれて。空床があったら、副主任さんの病棟に入院になりそうです。

副主任さんとハルちゃんは仲がいいらしくてね。まぁだからこそ勧めてくれたんだろうけど、信頼する主治医と信頼する看護師さんが仲が良いって嬉しいね!

といっても、それまでにもっと穏やかに過ごせると良いのだけれど。笑

 

1ヶ月ぶりの副主任さんは変わらず優しかったです◎

今日は大事な会議があるみたいで、15分くらいでしたが、会えてよかった◎

今月はあんまり日勤で出勤していないみたいで、次に会うのは入院…日かな。

一応、入院になりそうな日にちは伝えてあるので、そのあたり勤務していてくれるはず〜(●´ω`●)

 

ハルちゃんは、まぁ厳しめ。笑

そして前倣えで毎週受診になっているけれど、それは次回まで。そんなに休み希望は出せません。笑

隔週受診で、外来で管理をしてください(*- -)(*_ _)ペコリ

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

18:47 日常 comments(0)
1/56PAGES >>