大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 御見送り main 誰のための精神医療…? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
定時とともに始まる急変

昨日と受け持ちは同じだったのでゆるゆる。ペアも同期で楽しくゆるゆる。

でも、ラダーの課題の関係で病院に勤務後もしばらくいたのです。というかロング帯の同期の勤務終了を待っていたの。

結局、仕事は終わらなくて天使な同期が途中で抜けてきてくれたんだけど、20時すぎまで病院にいたのは久しぶり☆私はいつからロングに復帰するのでしょう、なーんて考えながらね。

それでもちゃんとお勉強は病棟裏のカンファレンス室でしていたよ、最近の私を支えるのはもっぱらこのお勉強。

 

さて、今日も急変。むーん( ;∀;)日勤はゆるゆるだったのに、ロングが大変だったのはこの急変です。

17時に検査のお迎えを呼ばれて、ロングの先輩方がお迎えに。そろそろ帰ろ~とゆるーんとしていたら、病棟のドアが乱雑に開きまして、ヘルプお願いします!急変!!と。

いやなんていうかお口あんぐり。いや、検査のお迎え行っただけやん。なんでアンビューも揉まれてるの?ってかこれ内視鏡室の人たちだし、放射線カットするあの服着たまま(脱ぐ余裕なかった)だし…

これはなんていうかコードブルー案件なのでは((+_+))(※この方は翌日会話が出来るまでに回復されました、良かった。)

とりあえず、ベッド移乗してモニター付けてバイタル測って、酸素全開でアンビューをジャクソンに切り替えて、Aライン挿入しまして。

主治医は挿管するかのIC。救命部長と集中治療の認定Nsが交代でアンビューを揉む…(結局3時間揉んだらしいです)

とりあえず最低限やることやって方針決まるまでの間に、私は帰宅してきたのですけれど(私服に着替えて再度病院に来るのですけれど、このタイミングで退勤しまして)

なんだか大変な1日でした。

 

急変時にワタワタするんじゃなくて自分のやるべきこと見つけて少しでも動けるようになったのは成長かな、

少し疲れたので、これくらい自分を認めさせてください。十分に足手まといだっただろうけどさ…

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

20:37 現職 comments(0)
スポンサーサイト
20:37 - -
comment

message :