大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 転院の提案に対する私の答えは main 異動先は >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
言葉が軽いの

ダニエルとは相変わらず話せない私です。

ENT後残薬を数えて教えてと言われてちゃんと宿題を熟してきた私たけど、それを言うことはできず。

その中で一部捨てたお薬がありまして。それに対して彼女は『そうやって努力してくれたのは評価するけど』と

 

そのあとに言葉が続くからでしょうか、言葉が軽いっ!!全然評価してない、ってか本当に評価しているか??と言いたくなります。

主治医さんは、辛いときに受診に来ることも、瀉血をしなかったらしなかったことも評価してくれました。

それはいいことだよ、とかすごいじゃん、とか。私は何度か調子に乗ってもっと褒めて( *´艸`)と言って、いや本当にすごいと思っているよ、なーんて言葉ももらっていたのです←

 

主治医さんもダニエルと同じように伝えていたかもしれないけど、褒めてくれる時には褒めるだけで逆接でそのあとに言葉を続けなかったからか、私はしっかり評価していただけていると感じられていたのです。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

17:29 ダニエル comments(0)
スポンサーサイト
17:29 - -
comment

message :