大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカ(再発)レグカ(卒業)/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♡
<< 精神科病棟といって思い出すのは main 最大の平穏 >>
“非日常”が“日常”だったあの時

入院中はご飯食べてからゆるっと起きて、洗面して…本読んだりナンプレしたりという生活。

スマホが持ち込めなかったから、SNSからは離れていてね。当然お仕事もなくて。自分と向き合って日記書いたり、紙にアナログで呟いたり。そーんなしなきゃいけないことのない時を過ごしておりました。

それを入院中に一度日常、と思ったことがあってね。すぐにそれは日常ではない、あくまで入院中の日常だと思ったけれど、でも間違いなくそれを日常と思った時があるのです。

 

そんなの、娑婆に出たら当たり前の如く“非日常”

あれが日常だった時は、本当に特異な時期でした。笑

 

今はもういつもの日常にも慣れ、仕事もね、新たな部署で慣れてきてね。穏やかに穏やかにあの時のことを思い出したりしています。

あの時考えたこと、一つずつ熟せているのよ。独り暮らしの再開や、勤務後の(簡単な)お菓子作りなど。

うん、自分を認めて、一歩一歩進んでいきましょう。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

20:38 入院生活 comments(0)
スポンサーサイト
20:38 - -
comment

message :