大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 貴女が私をどうみていたか少しわかった気がするの main そのセリフはいつも私も言っているの >>
再び聞くことのないと思っていた名前

さて、先日ある診断書の依頼をしてきました。

それを記入するにあたり、前の医師とコンタクトが取りたいとPSWさんから連絡が来ました。

そこでね、主治医さんの名前を久しぶりに聞いたのです。もう聞くことがないと思っていた名前。でも、その名前を聞いて『あ、私の主治医だ』って思ったのです。ダニエルの名前を聞いてもいつもしっくりと来ないのに。笑

 

そしてね、電話をくれたPSWの方とのやり取りから、主治医さんが最後まで私の希望通りにしていてくれたことに気付いたのです。診断名を聞きたくない。そもそも診断しないで、という私のわがままを。

だから転院の時の診療情報提供書の診断名は○○(疑)となっています。

今回は(疑)といった曖昧なものではなくて、確定的な診断が欲しいから、再度連絡して診断名を確認したいという内容だったのだけれど。

でも、そこでまた私は主治医さんの元に戻りたいとそう思ってしまうのです。

さて、私は転院を選択するのでしょうか。それともここに留まるでしょうか。私にもわかりません。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

21:20 主治医さん comments(0)
スポンサーサイト
21:20 - -
comment

message :