大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 私の主治医さんはやっぱり主治医さんだけ main これで本当にさようなら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
笑ってしまうほどの結末

主治医さんのところに戻るために、ダニエル(現主治医)に診療情報提供書をお願いする電話をしました。

代表に掛かって次回予約のキャンセルと主治医と話したい、と伝えまして。

次回受診が延期ではなくてキャンセルだったので、主治医の先生は知っていますか?と。いや、知らないから今から主治医と話したいと言ったのだけれど。診療情報提供書も先生はご存知ですか?って。いや、だから知らないと何度言ったら…

交換がダニエルにコールしてくれたけど、出れないとのことで外来看護師に変わりまして。転院の件を伝えて、もう一度看護師さんからダニエルにコールとなりましたが、やっぱりどうしても電話に出られる状態ではないとのこと。…っていうかどうしても電話に出られない状態ってなに?w

主治医さんは会議だの診察だのって言ってたし、ダニエルもいままでは診察…とか言ってたのにね。

 

でも、本当に彼女とのすれ違いは顕著で、今日も本当に最後の最後まで合わないんだなぁと思ったよ。

初めからずっと感じてしまっていた“業務を回すだけのお仕事”。ダニエルの仕事姿勢は一貫していたけれど、尊敬できるものでは最後までなかった。ダメと言えるところもなかったのだけれど。だから信じて着いていこうとしていたのだけれど。

 

最後はダニエルにいままで診てくれてありがとうと感謝の気持ちを伝えようと思ったけど、そんなことも出来なかった。転院理由も聞かれるかと思ったけど当然なかったし。

診療情報提供書は取りに来いって。この病院は病床数の大きさからすると電話再診料も取ってはいけないはずだけど取っているし、5分以上と30分以上の精神科通院も30分以上と未満で算定してるから1分診療でも算定するし。そして自分の病院は主治医さんのところへ診療情報提供書をFAXで送れと言っておきながら主治医さんのところにはFAX出来ないという(会計が回らないから)から笑ってしまうよね。

 

入院の病棟Ns.さんも、外来Ns.さんもダニエルの病院の方が温かみがあるけれど、でも主治医と致命的に合わなかったからね。主治医さんがこっちの病院だったら本当に嬉しいのだけれど…

あと3日後には主治医さんに会えます。ただいま、って言いたいと思っているよ。言えるかな。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

23:31 日常 comments(0)
スポンサーサイト
23:31 - -
comment

message :