大学病院で救命科看護師をしていましたが精神科病院に入院し退院後2ヶ月半で他院の救命科看護師に。その後、閉鎖病棟(精神科救急)保護室退室後16時間で救命科看護師に復職、スーパー救急モニター個室退院後に慢性期総合内科への異動を経験し、再度救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD(卒業)/リスカアムカレグカ(卒業)/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした
<< 手帳 main その一言が嬉しかったの >>
共存するはずのないもの

さて、前回の記事でぼかしていた精神障害者保健福祉手帳… 何級かは相も変わらず伏せておきますが、交付して頂きました。

そして、今勉強中のガイドラインとともに、ね。

交付自治体とそれが推測できるものはぼかしました。もしどこかわかっても、そっとしておいてください。

私は今の生活がとても大切です。失いたくないのです。

 

この2つは共存するはずのないものです。護る者と護られる者…

いつかきっと護られる者から護る者に変わりたい。いまはその過渡期にいると信じています。

まだまだ1人前の看護師ではありません。わからないこと、出来ないこと、知らないこと、経験したことがないことばかりです。

でも焦らずに着実に勉強していきたいです。

私はこのまま、救命の看護師の道を進んでいきたいです。

 

↓応援お願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

16:59 日常 comments(0)
スポンサーサイト
16:59 - -
comment

message :