大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカ(再発)レグカ(卒業)/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした
<< 少しだけの抵抗感を隠すために main 認めたようで認めていない >>
看護師はメンタルで辞める人も多い

看護師はキツイ仕事です。メンタルがやられる人もいます。

私は大学時代からメンタルが良くなくて、卒業前1年半くらいは生きるのに必死で友達付き合いは出来ていませんでした。

でも友達付き合いが出来ていたころに仲良くしてくれていた子の1人がメンタルでの休職→復職を経て、前年度末で退職していたことを知りました。

今、彼女は夜勤のないところで働いているそうです。

 

私は救命に興味があって。でも、メンタルは弱くて…

その2つが共存することなんてきっとないんだと思います。

 

けれど今の職場は日勤専従にしてくれて、そのどちらも叶えてくれたのです。

もちろん私も努力を怠ることはしません。でも、こうして歩み寄ってくれる職場って多くはないのではないでしょうか。

精神障害者保健福祉手帳では確か2級は就労不能ですが、3級は理解のある職場では一般就労可能だったと思います。ブラック病院の当院ですが、でも、やっぱり理解のある職場なんだなぁと思って感謝しています。まぁ、そんな私でも辞められたら困るくらいに人手不足だから妥協するしかねぇ!って裏事情が存在するかもしれませんが、専ら私の精神衛生のためだけにその現実?事実?からは目を背けましょう。

それが少しでも楽に生きていくための私なりの努力でもあります。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

11:31 日常 comments(0)
スポンサーサイト
11:31 - -
comment

message :