大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカ(再発)レグカ(卒業)/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♡
<< 主治医さんごめんね main 眩しく、羨ましい >>
手段を奪われた私は

大学時代は瀉血もそこそこにカットをしていました。

当時はろくに受診もしていなかったから、脂肪層まで見えていたって縫合なんてしないでほったらかしに。そのせいでケロイドが酷いのですけれど。今回、このレベルで縫合されてしまったことが正直衝撃でした。

 

ダニエルのところに転院したとき、縫合されたことある?って聞かれて、『そんなレベルで切ったことありませ〜ん♪』とか言ったけど、全然縫合レベルでした。ただ、自分が病院にいってなかっただけ。

 

瀉血は私は精神医療にも内科医療にもご迷惑をかけるレベルでしてしまうからダメだダメだ(ODはすでに内科医療、救急医療にご迷惑をかけ済)、どうしよう…やっぱ原始的にカットか。。。

と多分思ったのだけれど、私のカットは精神医療にも外科医療にもご迷惑でした。

もうどれにしてもご迷惑なら、他人に一番バレにくい瀉血で良いかな、と思うバカなのです。

 

でもね。他で昇華できる代替手段がみつかるまで、きっと私は苦しみ続けるのでしょう。

そして、主治医さん・精神医療にご迷惑をかけ続けるのでしょう。

とにかく、もうカットはしないと思います。

瀉血は程度は考えるけど、まったく卒業と言うのはまだ難しいだろうなぁ。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

22:00 自傷 comments(0)
スポンサーサイト
22:00 - -
comment

message :