大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカ(再発)レグカ(卒業)/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♡
<< またPが来ました main 季節の変遷 >>
徐々に狂っていく体感

主治医さんは私にはもう眠剤を出さないそうで(笑)

もういいもん、マイスリーもハルシオンも別のところで貰ってくるもんヽ(`Д´)ノプンプン

ですが、ドレゾニンテープは処方してくれました♡最初は当院ドクターが処方してくれたものです。

処方の時に貰う紙をちゃんと持って行ったから、何に使うの?ふーんって言って出してくれました。精神科単科の主治医さんの病院では処方出来ない(院内に在庫なし)らしくて、院外処方となりましたがいいのです。

 

そしてね、主治医さんが今度公開講座でやる資料、もらえることになりました!

領域は違えど、災害を勉強しようとしている私にとってDPATの彼は尊敬する先輩でもあるのです。本当はちゃんと参加したかったのだけれど、その日私はPEECを受けに関東へ行っているのです。

それもすべて話してOKをもらいました。まだ資料出来上がってないから、終わってからでいい?と。当然それで大丈夫です♡

 

今日、彼の名札にDPATのバッジがあって、格好良いね、と言ったら照れながらありがとう、と言っていました。

こんなマイナーなの知ってる人いないよ、なんて照れ隠しをしていましたが。笑

私は精神は専門外なので、Disaster Psychiatric Assistance Teamには参加できませんが、Medical teamであるDisaster Medical Assistance Team、通称DMATはいつか目指したい、それが私の今の夢です。

 

そして採血結果は良くはありませんでした。体感は9コンマ、低く見積もっても8はあるはずでした。

でも当然予想に反して…ね。体感なんてもうあてにならなくなっていました。そもそも前回10コンマか9コンマくらいやろと思っていたのが8だったのでそこからの誤差ですね。下がりは想定範囲内でした←

主治医さんには普通ならもう働けないぞ、と。私でなかったらもうお仕事はドクターストップみたい。

仲良しのA先輩にLINEしたら、他に誰も減らさないんだからあなた次第だよってきてね。本当その通り過ぎて笑いました。

大丈夫、頑張れるよ。頑張りましょう

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

14:37 精神科 comments(0)
スポンサーサイト
14:37 - -
comment

message :