大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカ(再発)レグカ(卒業)/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした
<< 傷つくとわかってるけれど main みなさんへの感謝の気持ちを込めて… >>
理解できなかった言葉

普段、看護師さんをしているからお医者さんの言うことはだいたいわかります。

基本は身体科だけど、もちろん精神科だって言われればわかるはず。看護師として業務中も、OFFで患者の時も。

でも先日の主治医さんの言った言葉は理解が出来ませんでした。

 

『にしてもすごい切ってるな〜数も深さも。』

 

はい???左肩のこの10cm×10cmくらいの範囲しか切っていなくて、何が?

と本当に理解できなくてね。

 

でも確かに切られた範囲は狭くても、切った上に切って、切って、切って…と被っています。

深さも、ナートされる人は意外と少ないと最近気が付きました。

カットする人がすでに少数、その中でナートまでされる人は一部、脂肪層がパックリと割れるくらいなのは一握り…そしてそんな傷を処置しないひとはほとんどいないんですって。

 

そしてね、カミソリを切れないとタカをくくっていたら左前腕が切れて気が付いたら血まみれになっていまして。

よくいるtwitterでのリスカ初心者さん(失礼?)の画像くらいには充分切れていました。

 

主治医さんに、俺にも皆目わからん…と言わせています。でもそんな私でも見捨てないでいてくれることが本当に感謝すべきことだとわかっています。

主治医さんに会いたくなくなったりするけど、大好きだよ。

ダニエルが退職して不穏になったりもしているけれど、私の主治医は主治医さんだけと思っているからね。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

20:32 日常 comments(0)
スポンサーサイト
20:32 - -
comment

message :