大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD(卒業)/リスカアムカレグカ(卒業)/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 苦しくなることはわかっていて、自業自得でしかない main 私もそこが鬼門 >>
大切にしているよ

最初に入院してからもうそろそろ2年だね。2016.10.4〜10.11、2017.4.7〜4.13、そして2017.11.28〜12.20

その初回入院から半年強ごとに入院していてね。もしかしたら今は入院しない最長期間の更新中かもしれないね。また塀の中に戻るかもしれない恐怖とそれでも解離してしまう私…

容赦なく解離してやらかしていてでもその記憶がなくて、双極性感情障害?疑惑でうつ状態になっていて日常生活もままならず被害妄想も激しくてそれを引き金に摂食も出て来ていて。

 

私には精神科救急・スーパー救急病棟で保護室やモニター個室が合っているのかもしれないとたまに怖くなる。

仕事では普通に同意を取っている身体抑制。私は同意書ではなく一方的な通知として受け取る。開放処遇の制限と、隔離開始と…

でも、その制限がある方が楽に生きられたのも事実なのです。だからふと、入院したくなる時もある。

もうしないけどね!この大切な日々を私から手放したりはしないよ。

 

でもね、そんな私にも制限のない入院がありました。それが初回入院の時。休養目的のオールフリー入院。

その時に仲良くしてくださっていた患者さんの1人に強制退院の翌日にお会いしましていただいたリースがあります。いまでも大切にしているの。彼女は確か解離の人…元気かしら。

 

彼女たちにも開放の看護師さんにも看護師として頑張ってと私は応援してもらっていて。保護室の時の看護師さんにも応援してもらっていて、モニター個室の時の摂食の子や副主任さんを筆頭に看護師さん方にも応援してもらっていて。

私が私の幸せな日々を壊すことがないように、それだけを祈って生きていくのです。お仕事を楽しみたいのです。

先輩方もね、優しくてね。お仕事では足をこれでもかってほど足を引っ張り続けている私だけど、私がいなくなると困るってお世辞だとしても口先だけの言葉だとしても言ってくれるから。頑張りたいのです、頑張るしかないのです

 

↓応援よろしくお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

22:09 入院生活 comments(0)
スポンサーサイト
22:09 - -
comment

message :