大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカ(再発)レグカ(卒業)/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♡
<< 大切にしているよ main 生きていてくれてありがとう >>
私もそこが鬼門

1年で1番苦手な日はいつですか?

 

もし貴女がそう問われたら、貴女はどう答えますか?

私は誕生日です。死ぬ勇気なんてないけど、自分に死ぬ勇気なんてないのはわかっているけれど、でも今年こそは死ねないかなって毎年思っていて。だからこそ、あぁ今年もまた死ねなかったと絶望するのです。

bloody birthday…血の誕生祭をするようになってからもう5年以上。今年の私はどんなお誕生日を迎えるのでしょうか…

 

だから、誕生日を控えた貴女が不穏になっているのは理解が出来るのです。

貴女が発してから飲み込もうとしたその言葉の意味…その言葉の裏に隠された真意に全く気が付かなかったわけじゃないのよ。でも職場で強がる貴女を見て信じたかったのは私なんだろう。

貴女が飲み込もうとした言葉を飲み込んでもらえばよかったのかもしれない

その後悔が今の私には嵐のように渦巻いています。

 

私はやっぱり死にそうなメンタルの人を放っておくことも呆れることも見捨てることも出来なくて。

上記を字面だけ見ると良いようにも見えるけれど結局のところ巻き込まれているだけなのです。

メンタルが弱いくせにメンタルが弱い人の感じる辛さがわかってしまうから支援者には向かないのよ。精神を勉強すればするほど、理解すれば理解するほどわかってしまうの。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

21:18 日常 comments(0)
スポンサーサイト
21:18 - -
comment

message :