大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD(卒業)/リスカアムカレグカ(卒業)/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 超巨大ブーメランとわかっているから私は不穏だった main 結局嫌いになんてなれない >>
愛してるって伝えるほかに何ができるの

仕事のことでモヤモヤとても疲れることがありました、昨日だけど。

最後はテンションがた落ちという言葉だけでは到底表現しきれないほどのうつ状態に入りそうだったので、何かしでかす前に…とエビリファイを飲みました。確か1Tとかじゃなく、3T5Tとかの感じだったと思います。リスパも飲もうと思ったくらい。

だから、解離する前にと鎮静を掛けたつもりだったけどもう遅かった。結局入院となったところまでは覚えているけれど、どうやって上がってどう申し送ったのやら。

17時すぎてロングに送ったんだったか。もうどうでもいいや。本当。

 

そしてそのまま家に帰ったら解離して何しでかすか本当にわからなくて、そしたら私はきっと私の今考えうる1番良い選択肢である“現状維持”を手放すのだとわかっていたの。だからねぇ、主治医さんのところに戻ったんでしょう、と。それは忘れていない私はカラオケに逃げました。最初は歌ってるんだか歌ってないんだか。

最後は疲れてしまってこれまた…って感じだけど、愛をこめて花束をとborn this wayだけはガチで歌いました笑

カラオケは好きだけど、歌い方で自分の状態がわかるくらいに歌い方が変わります、ていうか声量が全く別人みたいになるのよね。

 

さて、受診まではまだ1週間以上あります。

それまでは私が自分で自己管理をしないといけないのだよ、出来るかな。

 

そよ風に揺れ散った花びら、きっと同じくらい壊れやすいこの世界…私の大好きな中島美嘉さんの某曲の歌詞です。

でもね、この歌詞はこの記事のタイトルの歌詞もある。私はこの壊れやすい世界からいなくなれる時こそ一人でいたい。誰かに愛してるなんて伝える暇もないくらいに早く早く世界が終わってほしいと願うのです。

やはり私は不穏なようです。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

21:23 現職 comments(0)
スポンサーサイト
21:23 - -
comment

message :