大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカ(再発)レグカ(卒業)/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♡
<< 時間外でみるということ main 両価性 >>
安堵する最低な自分

先輩とのカラオケは本当に楽しみにしていて。でも、約束してからいろんなことがあって、自分自身そのままOFFの日に会ってはいけない気がして。主治医さんにも明確に拒否の意を示されて。

私はカラオケにも行きたかったし、彼女が嫌いになれなかったから、自分から拒否することが出来なくて。どうする?行こう、と言ってしまうの、最低だよね。

先輩が明らかに理由をこじつけて断ってくれて、延期になってとても安堵しているの。

 

行きたかったよ?行きたかったけど、でも自分にとって良くないとわかっていたし、主治医さんにも拒否されていたし。自分の治療にとっては最悪だとわかっていたもの。

きっと先輩も先輩の主治医さんに拒否されたんだろうな。だって、ハルシオンあげちゃうような人だから。自分が処方から消したはずのマイスリーあげちゃうような人だから。ロヒを死ねるくらいの量あげちゃうような人だから。危険人物よね。主治医さんもそんなことした人いたら確実に離れろって言ってくれる自信あるもの。

 

というわけで、彼女とは職場だけの関係になりました。

避けられていてもいいよ、もう。仲良かったから本当に残念としか思えないけど、でも私の治療にとっても彼女の治療にとってもそれが最善なのです。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

10:56 日常 comments(0)
スポンサーサイト
10:56 - -
comment

message :