大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカ(再発)レグカ(卒業)/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♡
<< 安堵する最低な自分 main 普段は言わない言葉 >>
両価性

両価性というよりambivalenceと言われた方がしっくりくる方もいるかもしれません。かくいう私はambivalence派なので。

きっと彼女の中でとてもambivalentな感情が渦巻いているのでしょう。嫌い嫌いと好き好き大好き…

 

自分の秘密を知られていてばらされたらどうしようという恐怖、そしてそれでも話を聞いてくれる人という安心感

 

私も多分他人を巻き込んでいるのでしょう。いくら操作性がないとはいえ、きっと巻き込んでいるはずです。それにそもそも、大変さや苦しみがわかるから、巻き込むな抱えろとは言えないのです。でもきっと、他人の巻き込みを回避できるほどsurviverとはなれていないのです。自分で精一杯だよ。

巻き込まれてしまうと巻き込んでしまう人を追い込んでしまうとわかっているの。でも私は巻き込まれてしまう。

ごめんね。対応がある程度わかっているのに、その対応ができない。巻き込まれないことが出来ない私をねぇ赦して。

 

私が苦しくても貴女が救われたらそれで良いのよ。ねぇ、貴女は笑って…

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

18:57 日常 comments(0)
スポンサーサイト
18:57 - -
comment

message :