大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD(卒業)/リスカアムカレグカ(卒業)/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 涙を流せる強さ main 強くいられるのなんて一瞬だ >>
涙を流しながらも笑えるの

ENTが正式に決まりまして。師長さんにその報告をば。あとは、3週間の安静加療が必要なことも。

そのお電話で私は号泣しまして。師長さん、私は好きだよ。フランクでお話聞いてくれてね。電話越しに泣きながら笑っていました。いつだって笑えるのよ、ACだもん。

でも、相手を前にしていないから、涙を止めることはしなかった。だから泣きながら笑いました。

 

私は8月はまだ救急に籍があるからと師長さんは部長のところに足を運んでくれていたようです。

でも、9月からの私はどこの所属なのでしょうね。なーんて。ふふふ。

 

自分のしたことです、わかっています。

でもね、涙が止まらないのです。3週間の安静加療も3週間で終わる保証なんてどこにもないのです。

そんなこと、言われなくてもわかっています

 

使用なんて許可されていないけど、検薬の終わったエビリファイをポイポイっと。

ソラナックスじゃないから良いと言ってよ、ねぇ。

 

主治医さんに相談ですね、今後のことは。

だって、私が働けるというのはもはや主治医さんだけなのです。ねぇじゃあ貴方が私を雇ってよ!!!

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

21:19 現職 comments(0)
スポンサーサイト
21:19 - -
comment

message :