大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカ(再発)レグカ(卒業)/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした
<< ER最後の日 main その自然な笑いが嬉しかった >>
おかえり、ただいま

今朝のお姉ちゃんとの会話です。おかえり、ただいま。と。

おかえりに対してただいまなんて当たり前の返答のようだけれど、ありがとうと私は答えそうでした。でも、おかえりにはただいまと返したくてね。笑

 

10日に面談があることも彼女は知っていてくれたし、そのあとに連絡もくれていてどうなったかも知っています。それでもね、会ったらおかえりと言ってくれたのです。前後に諄い文章なく、唯一言言ってもらえて泣きそうでした、恥ずかしいような照れ臭いような嬉しさ。あぁ、ボキャ貧なのでいい言葉が見つかりません、歯痒い><

だから、一呼吸おいて呼吸を整えてからただいま、と言ったの。そう言えること、嬉しかったよ。

 

失ってから大切なものに気付く…

そんなものではありませんでした。ERで働けている日々が幸せだとわかっていたけれどどうしようもなかったのです。でもね、この大切な日々をもう私から手放したりしない…!

この手がちゃんと大切なものを掴んでいられますように。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

00:20 日常 comments(0)
スポンサーサイト
00:20 - -
comment

message :