大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 泣かせたけど main 寝逃げ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
思い出は美化されるもの

復職する前はもっと出来ていたはず。思い出が美化されていて、過去の自分より出来ないとへコんでいます。でもね、いうほど休職前だって出来ていなかったと思うの。

そこまで頭ではわかっているのに、実際に採血とかルートが不調で(と思ってしまって)しかもそれにしか目がいかないのは、きっと私が“針を刺すこと”に敏感になっているからでしょう。

 

こんなことなら針を刺すのを辞めなければ良かった、そう思うのです。

でも、それが本当に良いことなのか。その答えがわからないほど愚かではありませんし、自傷がしたいわけでもありません。

自傷がしたくてしていた時期も確かにありました。でももう今はそんな時期は超えていて、自傷を辞めたい、こころの底から辞めたい、甘えたくない。

 

だから、自傷の方が楽なことってたくさんあるのです。でも、自傷には流れたくないのです。

私は弱いから、楽な方楽な方に無意識に流れたくて自傷を求めてしまう時があるのです。ねぇ、助けてよ。いつになったら私は回復できるの?サバイバーになれるの?患者のまま死んだりはしないよね

 

↓今日も応援よろしくお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

15:37 日常 comments(0)
スポンサーサイト
15:37 - -
comment

message :