大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 安心したことに驚いた main 共有したいのは >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
月1開催?の

月1で開催して頂いている?副主任さんとの面会日♡笑

ハルちゃんとのことも話したけど、転院搬送受けたの〜って話が出来たのは良かった◎ERでまだ働けてるってことだもんなぁってしみじみ←

そう!あの転院搬送に至る経緯はなんとなく聞いていたけれど、副主任さんが主治医の先生にメールしてくれていたんだって!精神で身体も見れるってさすがやなぁ。うちら身体は精神見てるふりくらいしかできないからなぁ(だから、転倒リスクに対しての介入だったり食介したりしてくれていた精神科看護師さん達になんでもっと早くに気が付かなかったの!と言える立場にないことは重々承知でございます…)

10月もこのまま異動はなかったみたいだから、今後もERで頑張っていきます。

 

今後入院するとしても、緊急入院はしない。勤務調整してからしか入院しません。

だからね、次回受診の時にハルちゃんにそうお手紙を書こうと思うの。Hb8切って(7コンマになって)から戻ってこれたためしがないから、そうなったら短期で入院させて、と。多分半年強の周期が…と。w

 

あと宿題は、外に向いているものがいいよ、とのことで、歌のレッスンを受けること賛成して頂きまして、早速無料体験レッスンの予約を入れました(行動力あるでしょ☆笑)

 

そだ、私がハルちゃんの初診の数日前、副主任さんはハルちゃんに初診で若い女の子受けたー?と聞いてくれたらしい。

ふふ、きっとハルちゃんのことだから(“ことだから”というほどまだハルちゃんのことは知りませんが…)この前の電話も含め、すべてわかっている気がします。てか彼女の脅威の記憶力なw

人間関係を築いていくのが極端に苦手な私ですが、副主任さんがこうして介入してくれるおかげで、私自身ハルちゃんのことを信頼できていると思うし、とてもとても良きです◎嬉しいことだね

 

そしてね、研究申請して研究対象になると、カルテが書けるらしくて、申請してくれるみたいよ♡

また副主任さんの患者になれてカルテも書いて貰えるなんてとても幸せ。こうして会ってもらえるだけでも生きていける気がするのに、本当幸せ♡

さて、来月の面会日も決まりまして。それまでまた生きましょう♡

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

21:51 副主任さん comments(0)
スポンサーサイト
21:51 - -
comment

message :