大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 年越し夜勤 main それは過去の私だから >>
選ぶ言葉は

最近は穏やかに生きています。

この穏やかさは単なる気分の波の一部でしょうか。それとも入院後の穏やかさでしょうか。自分の周りに起きる波乱万丈さが落ち着いたからでしょうか。

 

その理由を考えれば考えるほどいろんな可能性が出てきます。でも共通するのは、すべて一過性であることでした。

この穏やかさが完治に向けての穏やかさとは思わなかったのです。

いつかはね、寛解に至りたいと思うけど。でもそれはきっとまだでしょう。それを焦り不穏になるほど愚かではありませんし、この凪の状態を何度も経験してきました。

 

この凪の期間。“過ごしやすい”が一番しっくりくると思いました。

穏やかだとか調子がいいとかそんな言葉じゃありませんでした。もちろん軽躁状態なんてもってのほか。

診察室では先生たちにどうでしたか?って聞かれるから、変わらないだの普通だの落ち着かないだのそんな言葉ばかりが浮かびましたが、私にとっては凪の期間であり過ごしやすい時間でした。

 

自分の状態にぴったりあう言葉が見つかってとても嬉しいのです◎

このすごしやすい凪の期間を楽しみましょう。ハメは外しすぎないようにね♡

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

22:26 日常 comments(0)
スポンサーサイト
22:26 - -
comment

message :