大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 退職しなかったのは貴方のおかげ main おちゃらけの君が真剣になるとき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
寒さだって新鮮になる

さて、慢性期病棟入院の記録第2弾!今度は私を唯一日勤で受け持った女の看護師さんとの出来事です♪

 

入院をして保護室にいれば、室温は管理されます。寒くも暑くもないです。これだってありがたいこと。主治医さんの病院では凍えながら朝を迎えた日がありましたから…笑

でもね、1年前にダニエルが主治医で入院した時に院内図書に行った時に寒さが新鮮だったのを覚えていたの。

 

今回は、吹雪です←

都会の実家から出て、住んでいるアパートはド田舎です。通院先もド田舎です。冬になれば吹雪ます(笑)

布団からポールの外にある窓を眺めても雲しか見えなかったけれど、彼女が入ってくるなり吹雪いてるよ!と教えてくれました

立ち上がってみると、なんとなんと雪が降っているではありませんか〜!それが見れただけでも季節を感じられて幸せ♡

彼女は『私甘いから』なーんて言って、お菓子を買ってきてくれようとしたし(私が現金没収されていたためそれは叶わず)、ホールに飲み物を買いに行かせてくれました。しかも午前と午後と…!

その時は飲み物をホールに、とのお誘いに来てくれたのでした。それだけでも嬉しいのに、前室の窓を開けて手を出すことを許してくれました。雪が手にそして腕に降ってきて冷たくて気持ちよかった。

娑婆にいると寒いだけの冬ですが、入院するといつもこの寒さが新鮮になるのです。なーんかね、冬は調子が良くないのよね><

 

何でもないことが入院患者には嬉しくて。

その何でもない幸せに付き合ってくれたこと、本当に嬉しいのです◎

ありがとう♡

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

21:46 入院生活 comments(0)
スポンサーサイト
21:46 - -
comment

message :