大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 救外の看護師として main こう思うことを恐れていたのに >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
ここで電話をしてはいけないことはわかっている

2/14のValentineがハルちゃん受診でした。私の勤務の都合もあって2週間後が再診予定。でもハルちゃんはその日が外来休診となって1週間後(前回受診から3週間後)に予約を延期しました。

そして昨日、なんとなく見た休診予定。ハルちゃんはその日も休診予定が立っていました。

ソラナックスだって当初の受診予定までの2週間で処方されていて、当然足りてなくて。だってストックのソラナックスは全部ハルちゃんに返していたのだよ?

それに、ハルちゃんと副主任さんとで決めた枠。診察の日にしか会ってはいけないというもの…

診察もなく、副主任さんと会うことまで禁じられたら私はどうやって生きればいいのでしょう。受診も副主任さんに会うことも必要なければ、精神科からの卒業ではないでしょうか。

…じゃあ、精神科から卒業します。その上で(枠が終了した上で)副主任さんに会いに行くよ?

 

いま、本当にとっても主治医さんに会いたい。

でも、ここで電話をしたら主治医さんが私を受け入れてくれることがわかっているから電話はしてはいけない。

主治医さんのもとに戻ったら、診察は良くても入院させてくれないからきっとまた医療保護になってクビになる。それが嫌だから私はハルちゃんのもとに転院しているのだから…

 

でもね、ハルちゃんのもとにいたときの経緯を話して、予定入院させてよって言ったらわかってくれないかなって。わかってくれるなら最高じゃないかってそんな思いも消えないのです

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

11:37 日常 comments(0)
スポンサーサイト
11:37 - -
comment

message :