大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 受診に来たわけではなくて main もっとも言ってはいけない人だけれど >>
他人の悩み

他人に悩みなんて本当の意味で理解なんてしてもらえない。

そう割り切っているからか、私は基本的に人の悩みには我関せずです。話を聞いてほしかったら言ってくるでしょ、と。それまでは自身でさえきっと本質が見えていないのです。全貌の見えない途方もない不安…しんどいですよ。わかります←

仕事でのフォローは管理職がすればいいんです、同僚は、だた、いつものように接すればいいと思っています。

 

悩みってきっとその人自身の問題であって、自身でしか解決できないもの。だれかのせいじゃない。

他人の感情を肩代わりしてあげることも出来ないし、その人のために他人が尽くすものでもなくそしてそれは当人も望んではいないはず。

 

それが保護室にぶち込まれるまで(ぶち込まれてもなお)悩み続けた私がたどり着いた答えです。

悩んで苦しんだ期間は本当にしんどかったけど、あの期間を経たからこそ持てる強さもあると思うのです。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

21:24 日常 comments(0)
スポンサーサイト
21:24 - -
comment

message :