大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 他人の悩み main 自分で認めること >>
もっとも言ってはいけない人だけれど

職場の人からしたら、保護室に急に入院して3週間休んだお前が何を言う(しかも2回もやらかしておいて…)となるのは想像に難くありません。

でもね。だからです。

保護室にぶち込まれて娑婆との連絡手段を絶たれてもなお、職場への連絡がせめてもの誠意と考えてきた私にとって無断欠勤は赦せません。

しんどいから休むのはしかたないとおもいます。身体はよくて精神がいけないなんて私には思えない。

だから、こころがしんどいって休んでも良いと思うんです。

だけど、無断欠勤は…。連絡がないってどういうことなんでしょう。娑婆にいないなら仕方ないけれど、でもあなたは娑婆にいたんでしょう?

 

だからといって態度に出したりしないし、こころのしんどさはわかるので出来るだけ辛さが少なくなるようにと思いますが。

でも、だからこそきっと私は永遠に赦すことなんてできないのでしょう。

赦してほしいなんて思ってもいないだろうし、それを本人が知るすべもないのだけれどね

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

20:08 日常 comments(0)
スポンサーサイト
20:08 - -
comment

message :