大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< ERは楽しいと main どうしても諦められないもの >>
一時の気持ちだけで決めてはいけないことはわかっている

入院はしたくないです。

任意での入院を拒否したら医療保護と言われても、嫌なものは嫌なのです。

 

5月末からの入院予定の日に入院できないことが決まりました。

だから、週明けハルちゃんにお電話をして(次回受診までは待てないと師長さんに言われたので…)、入院予定の変更のお願いをします。

そんなこんなで入院について考えました。入院イヤだし止めてしまおうか、とか。

 

でも、ここで入院しないことは出来ても、その後も生きていけるかというと違います。

きっと、ここで予定入院をしなければこのあと緊急入院になることがわかっていて、そしてその場合は退職になって人生に絶望して自殺を選択するんだろうなって思うのです。

きっとそうなったとき自殺は魅力的な選択でしかないと思います。でも今まだ冷静な判断?が出来る私はその自殺リスクを負ってまで今回の入院を止めることが正しいのか…と。

入院を遅らせても、欠勤になったとしても入院しておかないとその後どうなるか…とね。

 

だから入院したくないけど。嫌だけれど。

でも、週明けハルちゃんに30日から入院させてくださいとお願いするのです。

ねぇ、ちゃんと言えるかな。応援していてくれると嬉しいな♡

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

21:16 日常 comments(0)
スポンサーサイト
21:16 - -
comment

message :