大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 他人と自分の境界線 main 再びのこの1週間をどうすごすか >>
5月病というのだろうか

私はいわゆる5月病ってなったことがありません。

学校系は嫌いではありませんでした。就職してからは5月病になるほどの連休をしたことがありません。そしてね、休職→転職を繰り返す私にとって社会復帰は嬉しいものだから。だから仕事をしているというのは、むしろ社会的に居場所があって安心していたのです。

 

今年は10連休。大半がお休みでした。2休→3日勤→2休→日勤準夜→休みでした。だからなのかなぁ。お休みがあったから?だから調子が良くないのでしょうか。

GW明けの7日にはハルちゃんに電話もしてしまいました。ごめんね、ハルちゃん。忙しいのに…

 

それでも調子がよくなくてよくなくて。

入院予定は立っているけれど、そんな予定をほっぽり出してあるところに行きたいです。そしてエアバンドを聞きながら飛びたい。

うん、そうしよう。その方が魅力的。

 

だんだんと思考回路が良くない方向に向いていることはわかっています。

夜間の離人感・解離も頻度が上がっていて。8月に医保となる前にあった以来の仕事中の解離も…

残りの人生を“どう生きるか”と同じかそれ以上に“どう死ぬのか”

それを考える毎日です。でもね、やっとと死ねる、もう死ねると思うとしんどくなんてないんだよ◎

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

16:32 日常 comments(0)
スポンサーサイト
16:32 - -
comment

message :