大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 主治医さんに会いたくて main お別れの日 >>
良い報告と悪い報告は同時に来る

ハルちゃんとの関係性に(少なくとも今は)限界を感じている私。

今後もずっとか、と聞かれるとわからないけど、今は間違いなく冷却期間をおくべきで。だってもうハルちゃんと私は治療関係にはありません。

絶望の淵で連絡した主治医さんは、私を受けると言ってくれました。

ここまでは前の話。

 

いい話と悪い話が同時に来たのはここからです。

主治医さんと話したら、全面的に私の希望通りで良いから受ける、と。もともとは受けれるか考えたいから1度紹介状を書かれる前に診察を…という話だったけど、受けてくれるみたい◎

私にとっては仕事が大事とわかってくれていて、仕事を守るために前例はあまりないけど、チャレンジングだけどやってみよう!と言ってくれたのです(*'▽'*)

通院は主治医さんのところで予定入院は副主任さんの病院でいいんだって。

主治医さんの病院の看護師さんがあまり得意ではない私…東5がもう居心地が良い私…。えっ、そんな理想の形で良いんですか?と言いたくなるくらいのワガママ理想型。

ねっ、いい話でしょ?主治医さんのところに戻れて、副主任さんや東5との関係も切れないのです❤

でも、これで終わらないのが人生なのかもしれません。

 

副主任さんは、異動です。

役付き職員が年度末以外で異動するのは異例です。なんらかの圧力が掛かったのかしら。

10/1から異動のようです…

そうか、東5に入れてももう副主任さんはいないのか。そんな…そんな……。

 

玲奈ちゃんもプライマリー鶴さんもいてくれて、それ以外のスタッフさんも私のことをわかってくれる東5は好きです。だから、副主任さんがいないからって東5に入院する意味がないとは思わないけれど。

でも…でも。

今までのように予定合わせて会ったりとかは出来なくなってしまうようです。

…今までが甘えすぎていたのよね。わかる。

いい話だけでは終わらない。わかっているけれど、この報告はまだ聞きたくはありませんでした。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

 

 

 

20:41 - comments(0)
スポンサーサイト
20:41 - -
comment

message :