大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 転院して初めての通院 main 死ぬときには >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
美味しいなんて気持ちはどっかにいった

準夜前の私と、夜勤入りの先輩でモーニングブュッフェに行くことに。

行ったよ、楽しかったよ。たくさん食べたよ。ワインも久しぶりにたくさん飲んだよ

 

準夜前の夜が鬼門の私は、準夜前の夜はこのモーニングブュッフェを楽しみに穏やかに過ごしてね。安心しきっていたのかな。

食べているうちに過食に走り、途中からは食べているのに吐きたい吐きたい。詰めて詰めて詰めて。胃の容量を超えて食道の中まで満たしたよ。固形を入れて、液体で満たして。

先輩と別れてからある程度吐いて、胃の中のものが少なくなったから帰りにまた一人ビュッフェ。

馬鹿なのかなぁと思ったよ。

 

そしてね、夜勤で出勤してきた先輩が、美味しかったね♡と言ったのです。

美味しかったって言うよ、言うけど。。。

でも私の中の美味しいなんて気持ちはどこかに行ってしまっているのです。

食べるは詰める、吸収する。

 

もう、生きるのがしんどいんです。もうもう、こんな俗世間のたくさんの柵から自由になりたいのです。

私はもう、死にたいのです。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

01:36 日常 comments(0)
スポンサーサイト
01:36 - -
comment

message :