大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
<< 死ぬときには main わかっていたはずのことを忘れてしまうのが >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
見てくれたかわからない最後の感謝

最後にハルさまに伝えたいことはたくさんあった。でも、結局何も私は話してない。

最後のわがままで外来看護師さん経由でお手紙を渡したけどさ、見てくれてないよね。手紙は見ないからって宣言されているし、そもそももう紹介状を書かれた後だったから…

 

そんな気持ちをね、すこーし吐き出そうと思います。

 

〇笋論萓犬鮖笋慮世い覆蠅砲靴燭い覆鵑道廚辰討覆ぁそう思ってたら毎日飲んでるから定期で出して…とかサブの病院みたいに上手くやる。薬が残ってるとか、他で出して貰ったとか伝えていたのは、私なりに先生と向き合っていたから。そこも管理して貰って治療してほしいと思っていたから。
私は仕事は続けるとか薬欲しいとか希望を伝える。それは先生からみたらわがままだと思う。でも、私は先生からも色々伝えてほしかった。エビリファイを定期で入れてソラナックスの量減らしたいって言われて理解したから、ちゃんとやっていたし。そこはパターナリズムではなく、治療を進めてほしかった。先生の治療方針をちゃんと理解したら受け入れられるし、それでも受け入れられなければそれでも受け入れられる治療を一緒にしてほしかった。


記録の上では先生に話せないって書いてあったのかもしれないけど、それは別に悪口大会をしていたわけじゃなくて、私は先生を主治医としていてちゃんと向き合って話したかったし先生のこと理解したかったけど上手くいかないから、相談してた…と思う。わざわざ何かを意図しては話してない。どうでも良いって思ってたら相談なんかしない。


先生は仕事行けてる?って聞いてくれて、行っていて。それでも私の中で調子が良いときも悪いときももちろんあった。でも、休職中だったり、OTやA型B型作業所に通ってる人とかをたくさん見てる先生からしたら、日勤専従としても一般就労してる私が調子悪いわけないと思った。だからこそ、調子良いって言っておきながら、矛盾になるからなにがしんどいとか辛かったとか言えなかった。
先生からみたら本当にわがままな患者だったと思うけど、私は私なりに先生に向き合おうと思ってたんだよ。

 

ぜ膽0紊気鵑里海箸癲∪萓犬料阿納膽0紊気鵑辰童世辰討靴泙辰童絏して診察後泣いたことも何度もある。あれだって別に主治医さんが主治医と思っていたわけじゃなくてここで主治医さんを主治医さんと言っていたから。転院したからって名前を変えると皆混乱するから、私は主治医さんを主治医さん、先生をハルちゃんとブログでかき分けていて、それがそのまま出てしまっていた。本当ごめんなさい。いっつも言い間違える度後悔してたけど謝ったことなかったの、後悔してる。最後まで伝えられなかったこと、本当に本当に心残りでしかない。ごめん、先生のことずっと主治医と思っていたよ。


だから、1年間診てくれたこと、感謝してる。ありがとう。

 

今でも、先生に診てもらえていたこと良かったと思っているし

いつかまた先生に診てもらえたら良いなぁと思ってるよ

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

22:15 ハルちゃん comments(0)
スポンサーサイト
22:15 - -
comment

message :