大学病院で救命科看護師をしていましたが退職し精神科病院に初入院。その後、転職し働いていましたが閉鎖病棟(精神科救急)保護室&スーパー救急モニター個室に入院、慢性期総合内科への異動を経験し、救命の現場に戻ってきました。この大切な日々をもう私から手放したりはしない…!

瀉血/OD/リスカアムカレグカ/ときどき摂食風味
信頼する主治医さんの専門は薬物依存(主に違法薬物)と司法精神医療。一時ダニエル(女医)が主治医でした→転院しました。現在の主治医はハルちゃん♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
更新に際して思うこと

自立支援の更新をしてきました。

過去にも1度更新しているけれど、それは2年目の診断書なしでの更新。今回は診断書有での初めての更新でした。

 

主治医さんは相変わらず私のことをぬるーく考えている印象で。

ダニエルの見立ての方が私の考えと近いです。っていうか身体合併に貧血くらい書いてくれよーーーー><

 

ずっとずっとメンヘラをやっていて。それでもちゃんと自分と向き合ってちゃんと治すと決めて。それからもう3年経ちます。自立支援(公費負担)を利用し始めてから・手帳の取得を考えてから2年以上。手帳を取得して半年以上…

あの頃より、少しでも良くなっているのでしょうか。そんな感じもありません。

重度かつ継続ってそういうことなのかな。ダニエルは敢えて外していたという重度かつ継続は、主治医さんにより復活させられていました。

 

でもなんとなく、私は転院を選択する気がします。

退職したら主治医さんのままに、在職なら転院を選択すると思います。その決定は、週明けです。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

14:37 主治医さん comments(0)
書類から得る印象

ダニエルは書類を見て、彼女の考えていることがわかりました。

一方で主治医さんはと言うと…うーんって感じ。前の診断書に少々足した感じなのかしら。

 

“支持的精神療法”って本当に便利な言葉で、お話聞くよ!って感じです。

主治医さんの下にいる自信もなくなってきていて。本当に転院に傾いているの。いつもね、自立支援の更新の時期に転院しているけれど、今回もそうなりそうな予感…

 

さて、月曜日の面談まではバイトに勤しみますか!笑

久しぶりの“医療”です

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

13:45 主治医さん comments(0)
時間外でみるということ

当院は外来は午前中のみです(確か)

主治医さんの外来も、某曜日の午前のみ。それでも、こうして夜診をしてくれます。

 

正直怠いだろうなぁと思うのです。日当直もやって??その他にこんな風に帰れない日があったら、定時で帰れる日っていったいどれだけあるのでしょう。

それでも主治医さんは夜診で私を見てくれます。

私の社会的生活も大事にしてくれているから、それがわかるから、私も自分の社会的生活を守っています。だって、主治医さんもこうしてこんなにも大事にしてくれるのに、当の本人の私がないがしろにすることが出来るわけないじゃないですか。笑

 

さて、解離は相変わらずしていますが、それでも元気にお仕事だけは行こうと思うのです。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

20:27 主治医さん comments(0)
体質ではなくて(薬の)性質

眠剤を手放した私ですが、やっぱり昨日全く寝れなくてね。ずっとずっと心配していたから寝れないのは必然だったのかもしれないけどね。主治医さんに再度ハルを頼みました、断られました。笑

そこで言われたのが表題です。

BZが飛ぶのは体質ではなくて性質だから…と。マイスリもBZじゃないとは言えBZだし、といって結局眠剤は短期は出せない〜となりました。笑

でも、体質じゃないと言われて、私は大丈夫だからとごり押しできなくなったな〜と思うとともに、飛ぶのは私が悪いからではないんだな、と思えるようになりました。

 

ソラもマイナーだからやめておこうと。解離することの方が怖いから、職場でもメジャーを飲むことにしました。お世話になるのはエビちゃん♪

メジャーを飲むのが怖くて。精神科通院が出来るようになっても、内服が出来るようになっても、精神疾患を認められるようになっても、精神障害者だと認められるようになってもなお、メジャーを飲むことに抵抗しかなかったのだけれど、仕方ないね。ついに、です。

 

支えてあげたいといくら私が願ったところで、今の私の状態が良くないことに変わりはないし、最近は本当に解離してしまうし。

私はまず、私の治療を。

私には幸いなことに信頼できる主治医さんがいて、彼もまたしっかりと支えてくれて。部署がどれだけ変わってもくだらない話を聞いてくれるプリさんがいて、愚痴や相談を聞いてくれる他部署の看護師さんがいて、闘病仲間がいて。

この環境も自然に出来たわけじゃなくて、もちろん私も周りも頑張って出来たものだから。わたしはそれを信頼して生きていくのです。

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

14:49 主治医さん comments(0)
自分の荷物を持てる人は多くはないらしい

私はemergency callはしてほしくないし、秘密にしてほしくてもその人が苦しくなるからそこから秘密が漏れてしまってもなんとも思わない。

でも、そうやって私のように自分の荷物を自分で持てる人だけじゃないと、主治医さんに言われました。そこまで他人のこと考えられる人は多くないよって。

精神科ナースマンには、怒りと思いこんだけど違ったといういら立ちがクリアになった今言葉のトゲとして出ているのでは、とね。

彼女が今後私に対してどう対応するかわかりません。でも、きっとこのまま離れていくことになるだろうってのが精神を専門としたことのある人たちの共通見解でした。

 

仲良くして頂いていただけに残念な思いももちろんありますが、私が苦しくなってもいけないししがみ付いても彼女の負担になるから仕方ないのかな。

そして主治医さんには眠剤を手放せたことを褒めていただきました。

でも、欲しいなんて言う人じゃなくて僕に渡してくれたらちゃんと処理するのに!!って言われたよ、ごめんね。それで結局不穏になってしまうんだもんね。今度からはそうするよ。

そして主治医さんは私がもうODをしないと信じてくれているみたいでね。半分正解の半分ニアミス!

でも、その期待に応えたいなって思うの。

 

私は今後、解離の精査が始まります

 

↓1日1回ポチっとお願いします♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ

14:38 主治医さん comments(0)
<< 3/19PAGES >>